車輌機械AUTOMOBILE

日本の技術を世界へ
信頼の現地ネットワークを構築し、ビジネスを展開

車輌機械部門は、日本自動車メーカーの正規輸出代理店として約50年前に業務を開始致しました。
当社が長年太平洋諸国に特化してきた強みを活かし、当部門においても自動車の販売によって、太平洋諸国のインフラの一部となり成長して参りました。
日本自動車メーカーの特色や理念を広め、またブランド価値を高めることにより着実にマーケットシェアを拡大し、現在では太平洋諸国のみならず、アジアへのサービス提供も行っております。
今後自動車業界は大きな転換期を迎えることになると感じております。当部門では、柔軟な対応と現地販売店との緊密なコミュニケーション・信頼関係をベースに、太平洋諸国に根差した強みや経験を活かしながら、現地の発展に寄与して参ります。

主なマーケット

オセアニア(太平洋諸国)、アジア

 

日本自動車メーカー車輌本体および
部品の輸出代理店業務

当部門は、日本が誇るものづくり精神の詰まった日本車を、世界中へサービス提供することで、より多くの方の自動車生活を豊かにしたいと考えています。

各国独自の法律や規制等を加味した交渉を取引先と行い、受注を頂いております。
また、通関等の船積み手配を請け負い、より安全でスピーディーな船積みを実現できるよう、常に最善の方法で対応します。

 

各国に即したマーケティングを行い
販売台数の増加を目指す

ブランドの認知度を高め、マーケットシェアの拡大をすることが我々の使命だと考えております。
各国販社と密にコミュニケーションを取り、経済情勢・市場状況を考慮したマーケティング戦略を練り、市場に最適なプロモーションキャンペーンの提案・サポートを行っています。

 

進化するブランドに、輸出業務を越えたサポートする

日本が誇る自動車メーカーのブランド価値をより高いものにするため、当部門では、自動車輸出後の現地カスタマーサービスの充実を図ることで、付加価値を実現しております。
一つ目は、現地セールスパーソンへの販売トレーニングの実施です。ブランドの知識理解を深めるために、メーカーのクルマづくりにかける想いがエンドユーザーに届くように、メーカーのトレーニングを受けた部門員が現地へ出向き、トレーニングを行っています。
二つ目は、アフターセールスサポートの強化を図るためにメーカー純正部品の手配・供給も行い、エンドユーザーへのブランド満足度の向上を高め、自動車販売台数の増加へも結びつけております。

私たちの強み

  • 各国の法規制への柔軟な対応
  • アフターサービスの充実
  • 自動車純正部品の供給
  • 各国にマッチしたマーケティング
  • 現地での販売トレーニング

南洋地域で培ったノウハウを元に、今後は現在の担当市場であるオセアニア・アジアのマーケット規模拡大を図ります。

  •  

    生活商品FOOD AND COMMODITY

     
  •  

    車輌機械AUTOMOBILE

     
  •  

    グローバル
    プロジェクト
    GLOBAL PROJECT