ニュースリリース

2018.01.15

ミクロネシア向け巡視艇の修理完了 Completion of Repair Work for Patrol Boat in Federated States of Micronesia

南洋貿易株式会社は、公益社団法人日本財団及び公益社団法人日本海難防止協会供与のミクロネシア向け小型巡視艇、FSS UNITYの修理をミクロネシア政府より受注しました。ヤンマーの技術者を派遣し、修理作業は2017年12月22日に無事完了致しました。
 

On December 22, 2017, NBK completed the repair work of the patrol boat, FSS UNITY, by the order of the Department of Justice of the National Government of the Federated States of Micronesia with YANMAR. This boat was donated on the project for THE PROJECT FOR ENHANCING OF THE COAST GUARD CAPABILITY OF FEDERATED STATES OF MICRONESIA SUPPORTED BY THE NIPPON FOUNDATION. We look forward for UNITY’s contribution and success on marine safety in FSM.

2018.01.15

マーシャル諸島向けに建機パーツ供給案件を受注(2017年11月30日)Conclusion of a contract: Japan’s Grant Aid for the Marshall Islands

南洋貿易株式会社は、マーシャル諸島国向け経済社会開発計画案件において、日立建機㈱の建設機械用スペアパーツを受注しました。調達するスペアパーツは、故障した既存の建設機械の修理に活用されます。

 

NBK Corporation has been awarded the contract of Japan’s Grant Aid for the Marshall Islands on November 30th, 2017. Spare parts for construction machinery from HITACHI will be procured through the project. The spare parts will be utilized in repairing the malfunctioned existing construction equipment.

2018.01.01

新年のメッセージ

皆様、あけましておめでとうございます。
今年は、戌年です。
戌年のキーワードは、誠実、勤勉、信頼といいことづくしの年です。
私たちも、社会人として、また南洋貿易の役職員としてそうありたいと願っております。
 
昨年は、多くのパートナーたちのご協力の下、太平洋の国々をはじめ、カリブの国々、アフリカのガボンに至るまで、当社のテリトリーを拡大することができました。
今年は、いよいよそのimplementationの年となります。そして足元をしっかりと固めたうえで、更なる成長を目指していきたいと思います。
皆様におかれましても、今年一年がよい年となられますことを、心よりお祈り申し上げます。
 
南洋貿易株式会社
代表取締役 栗林幸生
 
 
A Happy New Year!!
This Year 2018 is the Year of the Dog.
The Year of the Dog represents Loyalty, Sincerity and Trust.
These are the characteristics that we will follow as members of the Society as well as
staff and management of NBK Corporation.
 
In 2017 NBK gained many chances and those chances have been realized in
different forms.
NBK expanded our footprints not only in the Pacific but also the Caribbean countries
and Gabon in Africa.
 
This year 2018 will be a year of implementations, which will lead us more globally
and more deeply into the world.
I wish all the partners and stakeholders of NBK Corporation, happiness, health and
prosperity.
 
Yukio Kuribayashi
COO
NBK Corporation
                    
                   

2017.12.22

廃潤滑油のディーゼル発電燃料化に関する案件化調査」の第3次(最終)現地調査完了 NBK completed 3rd(Final) Mission of JICA’s feasibility survey team for “Making Diesel Fuel from Waste Lubricating Oil”

南洋貿易株式会社は2017年11月5日より19日までJICAからの委託業務「廃潤滑油のディーゼル発電燃料化に関する案件化調査」の第3次(最終)現地調査を㈱エイコーエコスパ(メーカー)、㈱アンジェロセック(コンサルタント)とともに、マーシャルにて実施しました。
本訪問では、現地のカウンターパートである天然資源商業省、TOBOLARコプラ加工公社との間で、来年公募される「普及実証事業」に向けた覚書(MOU)を締結しました。
JICAによる普及実証事業が採択された暁には、マーシャルのマジュロ島内のTOBOLAR社の工場内にパイロットプロジェクトとして廃油処理装置を設置し、将来的に近隣島嶼国に向けて、同装置の横展開を図るプロジェクトに発展させる計画です。
 

NBK Joined 3rd(Final) Mission of JICA’s feasibility survey team for “Making Diesel Fuel from Waste Lubricating Oil” which visited the Marshall Islands from November 5th to November 19th Manufacturer, EICHO Ecospa Corporation, and the counter part of Ministry of Natural Resources and Commerce, and TOBOLAR Coconut Processing Authority signed a Memorandum of Understanding to prepare for a verification survey scheduled next year for the installation of actual Equipment in the TOBOLAR Factory in Delap.

2017.12.11

アフリカ、ガボン国向けに太陽光蓄電池案件を受注

南洋貿易株式会社はJICS環境・気候変動対策無償案件でガボン国向けに太陽光発電に追加の、蓄電池案件を受注しました。JICSが供与済みの太陽光パネルと繋げることで、蓄電池・既存の太陽光発電・供給電源とのグリッド化を図るものです。より効率的に太陽光エネルギーの発電を利用できるようになり、現地の環境にも寄与することが期待されます。本件は2018年11月末完工予定です。
 
NBK was awarded a bid for Japan’s Grant Aid for the Project for Introduction of Clean Energy by Solar Electricity Generation System 2009 by the Government of the Gabonese Republic.

ニュースリリース一覧へ

お問い合わせ先
  • お問い合わせフォーム
  • info@nbk.co.jp
  • TEL:03-6256-8141
  • FAX:03-5419-2680
アクセス
南洋貿易株式会社 〒108-0073 東京都港区三田1-3-39勝田ビル 5F